FC2ブログ

記事一覧

朝鮮耳を持つ朝鮮人は生粋の朝鮮人(韓国人)。ある家庭では密着型の耳(朝鮮耳)の相手とは結婚してはいけないという決まりがあるらしい。

●朝鮮人の特徴として、つり目、エラ、9cm、朝鮮耳がある
朝鮮耳 
日本人の耳はふくよかで厚みがあり大きいのが多いのに対し、朝鮮人の耳は顔に対し小さく肉付きも薄くペタっと張り付いている感じが多い
あるいは朝鮮人は耳たぶがなかったり薄かったりが多く、斜めに切り上がった輪郭を描く渡来系(弥生系)の密着型が多数(⇔縄文系、分離型(優勢遺伝子))
ある家庭では密着型の耳の相手とは結婚してはいけないという決まりがあるらしい。目やエラと違って、整形しにくい部分、朝鮮耳で検索。芸能人、テレビ出演者に多い。
日本人の多くは、耳たぶがあるか、耳全体が丸いタイプ

●なぜ、朝鮮人でも耳たぶのある朝鮮人がいるのか?
山葡萄原人(耳たぶが薄い)とエベンキ人が混血して一つの民族を形成して、かつて朝鮮半島南部に住んでいた倭人を襲って強姦したのが現在の朝鮮人(中杉弘の徒然日記より)
耳たぶは大きいほうが優性遺伝子なので、生粋の朝鮮人でなければ朝鮮耳でなくなってくる
靖国爆破テロを起こしたチョンチャンハンなどはそれにあたる。在日でも同じ

●身近にはあまり見当たらないのに(お年寄りは特に見ない)、芸能人やテレビ出演者にはなぜか多い朝鮮耳
在日朝鮮人だと分かっていたり、左翼リベラル出演者には異常に多い朝鮮耳、画像検索してもそんなのばかり、よくよく出自を調べてみると帰化朝鮮人だったり、親戚に韓国人がいたりが発覚する
デマだとしたい勢力がいるようだが、中指立ててレイシスト帰れと叫ぶ人は朝鮮耳じゃないだろうか?
反日発言をする人、よく見てみれば朝鮮耳ってことが多くないだろうか?

朝鮮耳を持つ朝鮮人は生粋の朝鮮人



耳たぶが語る本当の姿
そして筆者はダニカ嬢に対し全国民漏れなく精神破綻した朝鮮民族の悪口を吹き込んでいたのだが、そうするとダニカ嬢は韓国人かどうかを見抜く方法は無いのか?と聞いてきた。そんなの目の感じとか頬の張り方とか色々あるけど写真でも見せないと説明できない話なので筆者は祖母から聞いた一番簡単な方法を伝授することにしたのだ。

いわゆる朝鮮耳と呼ばれる耳たぶが全然ない耳の形の事である。戦前戦中の満州国では中国人や日本人のフリをして悪事を働く朝鮮からの不法移民を見分けるために耳たぶの有無を確認していたと言うのだ。もちろん朝鮮人にも耳たぶがある人間はいるのだが、その一方で耳たぶが無い人間は100%確実に朝鮮人だというのである。

これは後年筆者が韓国人の女と付き合っていた頃に実証したことがあって、筆者の彼女だけでなく同じ飲み屋で働いていた女の十人中六人は確かに耳たぶが無かったし、運悪く韓国の顧客を担当させられるようになった時もやはり同じような確率で耳たぶが無かったので、率直に彼らにこの事を聞いてみたとところ出身地がどうだとか、血筋がどうだと色々説明し始めたのだが、何かピント外れな感じだったので内容はすっかり忘れてしまった。

ただ一番便利だったのは中国・深センや広州のナイトクラブのホステスたちが同じ東北出身(吉林省、黒竜江省、遼寧省)と言いながらもその女が漢民族なのか朝鮮系なのかをかなりの確率で見極められたことで、筆者は祖母がその昔授けてくれた知恵に対して内心感謝していたのである。



朝鮮カルタ うまく化けてもエラは隠せぬ
朝鮮カルタ うまく化けてもエラは隠せぬ
朝鮮カルタ


グーグル検索 朝鮮 ことわざ



グーグル検索 韓国人のルーツは「悪魔の洞窟で暮らした新石器人」

2017年2月2日、韓国・中央日報によると、蔚山(ウルサン)科学技術院(UNIST)ゲノム研究所は国際学術誌「Science Advances」で、韓民族(=朝鮮民族)は、3〜4万年前に東南アジアから中国東部の海岸を経て極東地方に流れ込み、北方人となった南方系の狩猟採集民と、新石器時代が始まった1万年前に同じ経路で入ってきた南方系の農耕民族の血が混ざって形成されたと発表した。
 これまで人類・考古学界の一部では、言語・風習・容姿などの共通点が多いことから、朝鮮民族がアルタイ山脈に始まり、モンゴルと満州の原野を越えて朝鮮半島に入ってきた北方民族であると推定されてきた。
 しかし科学界の判断は違っており、2009年、UNISTは国際学術誌「Science」に「朝鮮民族が東南アジアから北東へ移動した南方系の巨大な流れに属している」と発表、今回の発表はこれをさらに具体化したことになる。
 その手がかりは、ロシア・ウラジオストクの上方にある沿海地方の「悪魔の門(Devil’s Gate)」という名の洞窟で発見された7700年前の20代と40代の女性の頭蓋骨にあった。ここは韓国の歴史上、かつての高句麗・東夫余(ふよ)・沃沮(よくそ)の地と言われている。
 ゲノム研究所がスーパーコンピュータを利用してこの頭がい骨のゲノムを解読・分析したところ、悪魔の門の洞窟人は3〜4万年前に現地に定着した南方系人で、韓国人のように茶色い目とシャベル型切歯(shovel-shaped incisor)の遺伝子を持っていたことが明らかになった。
 また彼らは、牛乳を消化できない遺伝変異や、高血圧に弱い遺伝子、体臭が少ない遺伝子、耳たぶの薄い遺伝子など、現代の東アジア人の典型的な遺伝特性も持っていたという。悪魔の門の洞窟人は近くに住む「ウルチ(Ulchi)」族の先祖とされており、近くの原住民を除く現代人の中では韓国人がこれと近いことが判明した。
 UNISTゲノム研究所のパク・ジョンファ所長は「ミトコンドリアDNAの種類が同じであるということは、母系が同じであるということを意味する。長い時間差を考慮しても2つの人類の遺伝子は非常に近く、悪魔の洞窟人は韓国人の祖先とほぼ同じだと言える」と話している。


悪魔の洞窟門には、人類ではない山葡萄原人(朝鮮人の先祖)が生き延びていた!


【拡散希望】「終戦直後、朝鮮人が日本人にしたこと(具体例)」:この邪悪なる民族=朝鮮族!
「もし生まれ変われるのであれば、朝鮮人や韓国人を根絶やしする殺ヒトモドキウィルスとしてこの地球に戻ってきたい。」
−−井口和基博士

朝鮮人の遺伝子研究やハプロタイプの研究から分かってきたことは、朝鮮人には特有の遺伝子変異(というより遺伝子パターン)が少なくとも120万箇所から950万箇所存在することが証明されたのである。
1箇所変異するのに1年要したとしても、120万年~950万年もかかる勘定になる。このような違いが変異というにはおこがましく、それは最初から存在する別系列と考えざるを得ないわけである。つまり、朝鮮族は別系統の人型生命体だという結論になるわけだ。つまり、ヒトモドキ。これが現代の韓国人の遺伝子を使った最新の遺伝子研究からわかったことである。

一方、「悪魔の門の洞窟」というロシア東部の洞窟から8000年ほど前に存在した女性2人の化石の遺伝子を研究しても、この2人の遺伝子と朝鮮族とがほぼ100%一致したという解析結果が出た。これらの遺伝子はまったく現代日本人に似ていないが、朝鮮族とはほぼそっくりそのままらしい。
これまで李氏朝鮮時代の800年ほどで朱子学支配の結果今のような極悪非道の両班気質の朝鮮族が生まれたという解釈がされてきた。しかしながら、どうもそうではなさそうだ。そういうことがこれらの遺伝子研究から分かるわけである。

まず典型的な朝鮮人犯罪のパターンにこんなものがある。どこかで一目惚れした女子を見つけると、ひと目を盗んでその女子を拉致し、自分の住処に連れて帰り、そこで強姦陵辱の限りを尽くす。あるいは、下手をする殺してしまう。殺してしまった場合はその女子を煮て焼いて食ってしまう。
実はこの行動様式は、韓国の建国神話の檀君神話の檀君が生まれたパターンそのものなのである。
檀君の父は、虎のメスと熊のメスを拉致し、自分の洞窟に連れ込み、よもぎとにんにくだけ食わせて、言いつけに従わなかった方を食おうとした。ところが、虎のメスはどさくさに紛れて逃げてしまう。従順な逃げ遅れた熊のメスが強姦され、子供を生む。それが韓国の初代王の檀君となった。
簡単に言えば、こんな話にすぎない。しかも王の統治はたったの1500年。だれが韓国の歴史が4000年もあるって言っているんだろうか?

朝鮮人には、他の人種との遺伝子の違いが100万~1000万もある。1個変位が起こるのに1年かかるとすれば、100万年~1000万年もかかる計算になる。実際にはたった1つの遺伝子変位でも10万年以上も掛かるのである。ゆえに、朝鮮人は最初から違う発生で誕生したと考える他ないのである。
また別の証拠に、最近ロシア東部の「悪魔の門の洞窟」という名前の通称「悪魔の門」という場所がある。そこから見つかった8000年前の古代人の遺伝子が、ほぼ100%現韓国人と一致したのである。倭人ではない。朝鮮人と同一だったのである。
つまり、この8000年の間、韓国人は一切進化しなかった。しかも悪魔の門から出土した。というわけで、「韓国人の祖=悪魔」説が出てきたのだ。要するに、人食い人種っていうことですナ。
この子孫がいまの朝鮮人であり、この朝鮮系が極東アジアを中心に、モンゴル、山東省、中国、台湾、日本へと拡散したのである。その末裔がいわゆる在日朝鮮人である。


韓国人と日本人は免疫系がまったく異なる。

韓国人は動物の病気のSARSにかかるが、日本人はかからない。
韓国人は人間の病気に非常にかかりにくいが、日本人はすぐかかる。
だから、韓国人はノロウィルスにかなり強いが、
日本人はすぐに感染してダウンし重篤になる。

こういう場合、日本人と韓国人を同じ人類とみなせるのか?


中杉 弘の徒然日記 山葡萄原人、5千年の旅
 朝鮮半島には倭人がいたのです。漢族・女真族・満州族もいました。朝鮮半島の旧石器時代、新石器時代には、一つも石器は発見されていません。日本では1万何千箇所から石器が発見されていますが、朝鮮半島からは何も出てきません。空白の2千年間です。ということは、考古学的にも証明されたように朝鮮半島には誰も住んでいなかったのです。
 今から3千年くらい前に倭人が海を渡って朝鮮半島に上陸したのです。それから朝鮮半島を農耕して開拓してきたのです。朝鮮半島の元になる国を造ったのは倭人です。朝鮮半島を掘ると倭人の縄文式土器が出てきます。朝鮮半島の土器も石器もありません。倭人が住む前には誰もいなかったのです。
 誰もいないから、倭人が海を渡り上陸して農耕して村を造っていったのです。そうしてできてきたのが、新羅の国、百済の国です。そこへエベンキ人と山葡萄原人の混血児が押しかけてきたのです。片っ端から倭人の男を殺して女を犯したのです。襲撃は1回だけではありません。1回目は押しかけてきて、様々な物をかっぱらって逃げるのです。しばらくたつとまた「ワー」と押しかけて、逃げるのです。そのうち山葡萄原人の混血の子孫が増えてきてそこに朝鮮人と言われる人間ができてきたのです。
朝鮮人のルーツは、山葡萄原人とエベンキ人の混血だということがよくわかります。


中杉 弘の徒然日記 黒い山葡萄原人(朝鮮人)とは何か?

※これが朝鮮人の先祖、山葡萄原人
黒い山葡萄原人

※悪魔の洞窟門の近くに住むウルチ族の女性 どう見ても山葡萄原人(朝鮮人)とソックリ!!
ウルチ族の女性

 ロシアのアムール川流域に、「悪魔の洞窟門」という洞窟があり、そこから20代と40代の女性の人骨が出土しました。それを山葡萄原人と名付けたのです。何故、そのような名前をつけたのかわかりませんが、黒い山葡萄原人と言われています。

 人間の進化の中でホモ・サピエンスが誕生するまで様々なヒト科がいました。ネアンデルタール人、ジャワ原人、北京原人、アウトラロピテクス・アフリカヌス、など、新生ヒト科が生まれると前のヒト科は滅びて、たくさんの種類がありました。

 現代人を人類とするならば、現代人類に一歩近いところまできて絶滅したヒト科がいます。それが山葡萄原人です。これはホモ・サピエンスではありません。これは朝鮮人がそのように言っているのです。北朝鮮の歴史教科書にはそのように書いてあるのです。「我々の先祖は山葡萄原人だ」と学者が言っているのです。

 朝鮮人は現代人と約900万個の遺伝子が違います。何故、こんな人間が今いるのでしょう。ホモ・サピエンスが誕生して活躍しだしたときに、生き残った旧原人の山葡萄原人は洞窟にいたのです。洞窟にいてひっそりと生きていたのが、何かのキッカケで洞窟の外に出て膨張しだしたのです。山葡萄原人は今の人類とは明らかに違います。

 「もう絶滅した」と思われていたのが山葡萄原人です。それが洞窟にいた連中だけは生き残って、洞窟からのこのこと出てきたのです。



成りすまし同和(背乗り朝鮮人)ブログ余命三年時事日記より。日本には「3種類の朝鮮人」がいる、(1)在日(ザイニチ)朝鮮人、(2)帰化朝鮮人、(3)背乗り(はいのり)朝鮮人。韓国人のルーツはエベンキ族<背乗り民族>。在日朝鮮人に多い通名<在日の通名は4千個>。在日朝鮮人の見分け方
この老人クラブ、隆盛時には300名を超えたメンバーも、一昨年には自然減で200名をきるまでに減少。加えて異変勃発。昨年暮れから春にかけて突然30名を越える脱会者がでてしまったのだ。以下、幹事とのやりとり。
「脱会の原因は?」「竹島ですよ」「どういう意味?」「みんなあっちですからね」「あっちって?」「朝鮮ですよ。北か南かはわかりませんが全部朝鮮人です。田中、金田、青木、山本、金本、高木、A、B,C、全部朝鮮人です。

名字の左右対称をみればわかるでしょう。彼らの通名ですよ。戦後の極悪非道、ばれるとまずいと、危険を感じとったんでしょう。ネズミと同じ、逃げ出したんですよ」「左右対称はわかるが、A、B、Cは違うじゃないか」「あれは名前というか戸籍の乗っ取り、強奪ですよ」

「そんなことできるの?」「A、Bについては私の父がよく知ってます。彼らの生前、彼らの父親たち、朝鮮部落に住んでいた朝鮮人たちが突然、名前から何から全部日本人になってしまったそうですから驚きますよね。その話は父が95になりますがまだぼけてはいないので聞きに来たらどうですか」このような経緯があって、戦後長きにわたって封印されてきた驚くべき真実が古老によって明かされることになったのである。
AB両方とも親父は在日連盟(注)だった。(注)在日本朝鮮人連盟(1945~1949)

連中の仲間の朝鮮部落の者は、ほとんどが入り婿や背のり、戸籍の売買、一家乗っ取りなどによる成りすまし同和だった。また、空襲などの戦災で戸籍書類が焼失した時に、 一時的な措置として戸籍の自己申告制度があったのだが、これを不法に活用したのが不法滞在の朝鮮人だった。「ヤクザで同和で在日で創価」なんて言葉はこの頃からだ。

通名在日によくあるケース
出自や家族の話を積極的に語ろうとはしない、日本の慣習や伝統、文化についてよく知らない、伊勢神宮、墓参りやご先祖様の話に乗ってこない
日の丸や君が代、天皇陛下(皇室)を敬遠、敵視(反日)する傾向(韓日友好右翼は除く)
赤い十字架韓国ウリストは神社を敵視「日本は八百万の神を信じているので呪われている。これを早く退治しないと」(鳥居をくぐらないのは熱心な学会員(日本に檀家(寺)がない在日も多い))
すぐ嘘をつく、指摘しても怒り出す、火病を起こす、謝らない、被害妄想、話がかみ合わない、権威主義、上か下かしか見ない、朝鮮飲みやまぜまぜなどの食事マナー

朝鮮人は、帰化してもコミュニティを作る民族です。交友関係が分かれば判断がしやすい
家族、友人、親戚関係に在日関係はいないか、FBやツイッターなどから繋がりでわかることもある



スポンサーサイト



最新記事

全記事表示リンク

ブログ内、検索フォーム

プロフィール

リベラルとは隠れマルクス主義者、フランクフルト学派の批判理論(非暴力革命理論)を武器として使い日本を内部から破壊する文化的マルクス主義者です。正体は暴力革命をあきらめたに過ぎない革命家です。在日朝鮮人と結託して、日本を弱体化している連中です。
共産党は、共産主義と名乗っているので赤い共産主義者と分かりますが、白い共産主義者は名乗りません。剥き出しの共産主義では社会への浸透力に弱いのです。
大学やメディア、法曹界を中心に文化マルキストが大勢居ます。勉強をして大学へ進み、東大など知識階級であるほど、マルクス主義になります。

GHQが生み出した敗戦利得者とその系譜であり、日本の敵の正体です。敵の正体とは何なのかを知らしめることが敵への攻撃となります。


「……大金持ちの一団、彼らは西洋地域の政治、経済、社会の各方面で、きわめて大きな影響力を持つ。その一団が人知れず集まってたくらむことは、後にたまたま起きたかのように現実となる。」―――――英国 『タイムス』紙 1977年

「成長の過程でナショナリズムに染まった国民に再教育を施し、主権の一部を超国家機関に預けるという考え方になじませるのは、骨の折れることだ。」―――――ビルダーバーグの創設者、ベルンハルト殿下

グローバル主義者の文書では「人権」と「社会正義」の用語は暗号として使われ、自由の制限と国連による管理の強化という意味になる。

多くの政治的国際主義者は人々を怖がらせないように気を利かせて、世界政府という単語を使うことは絶対にしません。
代わりに“新国際秩序”とか“新世界秩序”という記号のような言葉を使います。
ニューワールドオーダー(新世界秩序(人間牧場))とは、別の言い方ではワンワールドであり、一般的にはグローバリゼーションと言われています。

国際主義(グローバリスト)は、「思想戦」と「経済戦」が柱なのです。双方とも、国家という枠組みを超越した戦争です。二十一世紀の共産主義とは、思想戦(左翼リベラル(批判理論による内部からの秩序破壊、分断工作))と経済戦(国家を含め障害になるすべてのものに対しマネーで決着をつけることになる新自由主義・市場原理主義)というグローバリズムなのです。


学術界に左翼を潜入させる試みは、左翼の人員を養成する戦略の出発点としては効果的だった。40年以上経った今日でも、この戦略は明らかに成功を収めている。
数え切れないほどの若いアメリカ人大学生が、世俗主義、リベラルな社会的道徳観、そして、ねじ曲げられた歴史観を奨励する教授たちによる、伝統的アメリカを悪役に仕立てる講義を受講してきた。多くの学生たちは、その後大学院で学位を取得し、学術界でキャリアを築き、今度は彼らの生徒に対して、伝統的アメリカを悪魔化する左翼的思想教育をし続けている。(トランプのアメリカより)

フランクフルト学派はご存知のように一種のマルクス主義です。フランクフルト大学の社会学の教授連中がナチスに追われて、亡命先のアメリカで彼らの批判理論、つまり既存の秩序を批判しろ、家族も破壊しろという理屈を流布したわけです。
よく知られているのがヘルベルト・マルクーゼで、彼らの影響を受けて、日本では社会学の上野千鶴子氏あたりがジェンダー・フリーなどを主張しているわけですよ。男女平等とか、ジェンダー・フリーに取り組んでいる連中はおおむねフランクフルト学派的な思考をする人たちですね。
このことを認識している者もいるけれども、ほとんどが知らないで、男女平等はいいことだ、性差があってはいけないとか言っています。(髙山正之氏、馬渕睦夫氏「日本人が知らない洗脳支配の正体」より)


リベラルは「隠れマルクス主義者」にあたる。左翼の取れた、リベラルというまやかしの名前に隠されているが、その実態は暴力革命をあきらめ、経済破壊から文化破壊へシフトした革命家。(田中英道氏)

ロシア(ユダヤ)革命の思想を受け継ぐ革命家たちは、暴力的手段による共産主義革命から文化を乗っ取ることによる内部崩壊方式に戦術を変更したに過ぎない。(馬渕睦夫氏)
ユーチューブ 馬渕睦夫 動画検索へ

平成の「今だけ、カネだけ、自分だけ」の時代から、令和の「本来の日本人らしい生き方に目覚める」復古の時代への転換へ。(B層からC層へ)

弱肉強食社会、「奪い合う社会」を選ぶのか。日本古来の風土、伝統である、「分かち合いの社会」を再構築する道を選ぶのか。 


このブログに掲載のものは、ネット上にある(あった)もののコピペになります。
真実である、正しいことが書いてあると感じた方は、日本再生の為に一つのワード(画像)でもいいので拡散をお願いします。